虫歯の治療との違い

美しい基準は、人によっても違ってきますよね。 人口造形物の美もありますし、直線が存在しない自然な美しさもあります。 しかし、何より、そのもの、本来のもつ美しさというのも存在するとも思いませんか。 ある意味、自分の歯も、美を意識して丁寧に扱う事で精神的な美も追求できるというのは飛躍した思考でしょうか。

時間をかける

時は金なりという言葉を聞いたことがあります。先輩たちはよく使っていたのではないでしょうか。 何事も、10,000時間を費やせば、それなりの形になると聞いたこともあります。時間を費やせるのは、それなりの安定した暮らしも必要となってくるとも思えますがね。

美の定義、私の場合

虫歯の治療と予防歯科は違いますよね。治療とは、虫歯など悪くなっている箇所を修復することを目的としていますが、予防となると、現時点で、治療が必要とされていないところを、悪くなることを防ぐということだと、私は認識しております。同じ医院で行なっている場合もありますがね。
幼少の頃に通院していた歯科医では、このように予防歯科なことは、行なってはいませんでした。しかし、昨今は、社会全体で余裕ができてきた証なのでしょうか。虫歯になる前に、予防しておくということ。そして、美しく保つための日頃のお手入れの指導もしてくださるのでしょう。
そういえば、著名人などの方は、とても美しい歯並びをしている方が多いですよね。

大体の歯科衛生士の方は、女性が多いように感じるのですが、男性もいるのでしょうか。
口の中に手を入れたりするので、男性の方よりも、女性の方が職業的に向いているのかもしれないですね。だって、女性の手の方が細くて、小さいかと思うからですが、実際は、どうなんでしょね。

そういえば、以前に歯科医に一目惚れをして結婚をしたという著名人がいたような記憶があります。どこまでが真実なのかは、本人にしかわからないですがね。

自分で治せない箇所は専門家を頼るしかないのですが、治療の前に自分でできることは、全て行いたいとも思ったりしませんか。と、いう私も、虫歯もあるし、歯科医には月に一度程度、通っております。歯石を取り除いていただくと、気持ちいいのよね。

おすすめリンク

お金の使い方

今のお金の使い方をどうするのか。また、お金を費やしたいことがあるので、働くといった行動や、お金を増やす活動に精を出すのでしょうか。人は、お金の使い方で、性格がわかるといった方もいました。お金の使い道をどんなようにするのかは、その人の生き方にも関連しているのでしょうね。

▲ TOPへ戻る